ロゴ

外壁塗装をしよう!マイホームが丈夫になる

>レポート>外壁塗装選びに迷ったら比較することが大切

外壁塗装選びに迷ったら比較することが大切

塗装

塗り替える必要性

満足感の高い外壁塗装を行うには、あらかじめ基礎を知っておくことも大切です。特に外壁塗装の必要性ですが、これは家の見た目をキレイにするほか、家屋の寿命を延ばすという重要な意味合いがあります。一見丈夫そうな外壁も、塗料の塗膜があってこその防護力ですから、定期的に外壁を塗り替え、堅固な塗膜を保持することが目的です。また、塗料ならどれを選んでも一緒という訳ではなく、同色でもベースとなる樹脂によって耐久力が異なります。現在ではフッ素樹脂系が最も耐用年数が長く、次にシリコン樹脂系の塗料が続きます。さらにメーカーによっても品質は違いますので、信頼性に優れるメーカー製塗料を使う業者を選びましょう。そして兵庫県で施工業者を探すなら、遅くとも1時間以内に到着できる業者へ声を掛けます。塗装工事はもとより、打ち合わせやアフターフォローなども円滑に進められるため、兵庫県の地元業者を選ぶのが基本です。

レディ

コストを重視する場合

総費用は塗装業者によって違いますから、兵庫県で外壁塗装を行う場合、最低でも2、3社の見積もりを集めて比較しましょう。兵庫県内の塗装業者にも幾つかのタイプがあり、工事の受注窓口となるだけで、実際の外壁塗装は下請けなどへ委託するパターンもあります。この場合は中間マージンが発生するケースが多いため、費用を重視する際は気を付けておきたいポイントです。そこで予算を抑えて外壁塗装を頼みたい時は、自社で職人を抱えている塗装業者を探すと良いでしょう。また、アクリル樹脂塗料は低価格ですが、耐久性は低いため、塗り替え間隔が早まるのでお気を付けください。塗り替え回数が増えれば結果的に高く付きますから、長い目で見るなら、耐久性に優れる塗料をおすすめします。